ゆゆかのあたまのなか

PTSD&うつと言われていたのですが、発達障害の疑いが…。近々心理検査を受ける予定です。仕事は休職中。

アロマ初心者におすすめの本と私がよく使う精油

はじめに

私はアロマテラピーが好きで、よくアロマを焚いて癒されています。

今回は、おすすめのアロマテラピーの本と、私が普段からよく使っている精油をご紹介します。

おすすめのアロマ本

『いちばん詳しくて、わかりやすい! アロマテラピーの教科書』

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!


とても人気で定番のアロマ本かと思います。
本屋のアロマテラピーのコーナーに行くと置いてあることが多いです。

趣味で始めるならこの1冊があればいいかな、と思ってしまうくらい内容が充実しています。

私は他にもアロマ本を持っていたのですが、こればかり読んでしまっていたので、他の本は売ってしまいました。

アロマテラピーの歴史やトリートメント方法、禁忌についてもしっかり記載されています。
精油についても、どんな時に使用したら良いか、どの精油と相性が良いか、詳しく記載されています。

精油の他にも、キャリアオイルガイドや症状別のアロマレシピも載っていて、とても参考になります。


f:id:yuyukah20180701:20191004161507j:plain

私は上の画像のように、禁忌のページや精油の希釈濃度のページ、よく使う精油のページに付箋を貼っていつでも見られるようにしています。


アロマテラピーを安全で楽しく行う為にも、1冊で豊富な知識を学ぶことができるこちらの本はとてもおすすめです。


ご興味のある方の参考になれば嬉しいです。

私がよく使う精油

私が普段よく使う精油はこちらです。

ラベンダー

ラベンダーはいつも10mlを購入しています。
とりあえずラベンダーがあれば安心、と思ってしまうくらい、いろいろ使えて他の精油とも相性がいい精油です。
1番最初に購入するならラベンダーからがおすすめです。

ベチバー

生活の木 ベチバー 10ml

生活の木 ベチバー 10ml

ベチバーはイネ科の植物です。
あまり聞き慣れないと思いますが、実は害虫対策に使えます。
名前を出すのもいやなのですが…あの「黒くて足の速い虫」が嫌いな香りなんだそうです。
私はいつも生活の木精油を購入しているのですが、ベチバーを買いに行くと、
害虫対策ですか?(^^)」
とよく聞かれます(笑)
ベチバーは害虫対策に購入されていく方が多いらしく、しかもかなり効果抜群だそうです。
私はあまり香りは好きではないのですが、使っていくうちに慣れてきました。それに、これで害虫対策できていると思うと安心します。

グローブ

生活の木 クローブ 3ml

生活の木 クローブ 3ml

こちらもベチバーと同じく、害虫対策に効果的です。
好みはあるかと思いますが、ベチバーよりも優しい香りだと思います。
グローブは害虫対策以外にも、ラベンダーと合わせて疲れているときに使用しています。

ゼラニウム

生活の木 ゼラニウム 3ml

生活の木 ゼラニウム 3ml

ホルモン分泌や自律神経のバランスを調整してくれる作用があります。
PMSが辛いときに使用するのにも良い精油です。
また、私は落ち込んでいるときや、安心したいときにも使用しています。

クラリセージ

ゼラニウムと同じく、PMSの症状が辛いときに有効な精油です。特にクラリセージは月経前のイライラや緊張を抑えてくれたり、ホルモンバランスが乱れがちな際に調整してくれる作用があり、女性の味方になってくれる精油です。

終わりに

ある国では、精油を薬剤師が調合して患者に処方していると聞いたことがあります。それくらいアロマの効果が認められているんですね。
日本ではまだまだですが、いつかもっと医療の現場で役立つ時がくるといいな、と思っています。

体調面を考慮して、今年11月のアロマテラピー検定は見送りましたが、いつか私もアロマテラピー検定に挑戦したいと思います。
他にも、メディカルアロマに興味があるので学んでいきたいです。

また、自分で調合するのは面倒くさかったり、精油を揃えるのが大変という方には、すでにブレンドしてあるアロマエッセンスを購入するのもおすすめです。
私も夜寝るときは、知人からいただいたブレンドしてあるものを使用しています。