ゆゆかのあたまのなか

PTSD&うつと言われていたのですが、発達障害の疑いが…。近々心理検査を受ける予定です。仕事は休職中。

料理好きへの第一歩

私は料理が嫌いです。
苦手ではないのですが、作るのがとても面倒だと思ってしまいます。
食にあまりこだわりがないのも原因だと思います。

夫も料理をしてくれるのですが、今は私が働いていないため、私が食事を用意することが多いです。
毎回スーパーのお惣菜や冷凍食品や外食になってしまうと申し訳ない気持ちになるので、嫌々ながら料理をしていました。

でもどうせ料理をするなら、料理を楽しみたいし好きになりたい。
最近そう思うようになりました。

とりあえず料理本を見ながら、自分が食べたいと思うものを作っていくことにしました。
今までは料理本を開いて、食べたいけれど難しそうだったり、材料が多い料理は避けていました。
ですが、もしかして少し難しそうでも本当に食べたいものや作ってみたいものを作ったほうが好きになれるのでは??
と思い、昨日から取り組んでいます。



昨日の夜ご飯↓
・ぶりの照り焼き
・小松菜のおひたし
・だし巻き卵



だし巻き卵は好きでよく作ります。
ぶりの照り焼きは今まで自己流だったのですが、レシピ通り作ったら味が全然違いました。すごくおいしくできました。

また今日は10時頃からキッチンに立ちました。
いつも夜ご飯しか作らないので、午前中にキッチンで料理をするなんて初めてかもしれません。



今日の朝兼昼ごはん↓
・たまごサンド
・しょうが焼き(お弁当用)
・だし巻き卵(お弁当用)



起きるのが10時過ぎていた為、朝ご飯と昼ご飯は一緒です。
しょうが焼きとだし巻き卵は夫のお弁当用です。
最近は節約のため、仕事に行くときはできるだけお弁当を持っていってもらうようにしています。まだ数回しか作っていませんが習慣にできたらいいなと思います。



今日の夜ご飯↓
青椒肉絲



今日は、夫があまり夜ご飯を食べないというので手抜きです。
いつもと違うところはクックドゥ青椒肉絲ではなく、料理本をみて作ったというところ。
味は少し薄味でした。
いつもは濃すぎる感じがするのでちょうどよかったです。


今まで料理は嫌いだと意識していたので、『いかに簡単で早くできるか』にこだわって料理をしていました。

けれど、今回少しこだわって作ってみて、時間や手間がかかっても良いから、好きなものや作りたいものを作ったほうが楽しいなと気がつきました。

まだまだ不慣れですが、これから徐々に料理好きの料理上手になりたいと思います!