ゆゆかのあたまのなか

PTSD&うつと言われていたのですが、発達障害の疑いが…。近々心理検査を受ける予定です。仕事は休職中。

『自分で決める』ということ

おはようございます。


先日書いた記事について
続きというか、思ったことがあるので
書いていこうと思います。

先日書いた記事とはこちらのことです↓
www.yuyukablog.com


【自分の人生に責任を持つ】

私はずっと母の顔色を気にして生きてきました。

母の基準で生きてきました。

先日書いた記事に書いたように
『子供の評価は親の評価』
と親から言われていたし、自分自身そう思っていたので、
自分がやりたいこと、というよりも
親が喜びそうな選択をしたり、
ミスや失敗をしないように自分のできる範囲内で、挑戦はしないように生きてきました。


けれど、これって一体誰の人生?

と考えると、紛れもなく私の人生なのです。


私の人生は私の人生

母の人生は母の人生


だから母を気にして、
母を中心にさまざまなことを決めていては
いけないのだと、大人になって気づきました。
これは知らず知らずのうちにやってしまっていて、母を中心に考えているなんて感覚すらなかったです。


これでは自分の人生を生きていることにはならないと思います。

【小さいことから始める】

私はとても優柔不断です。

自分で決めることが苦手です。

好き嫌いもあまりなく、こだわりもあまりないので、他人に選択してもらうことが多いし、多数決を取ったら『多い方の意見でいいや~』と思ってしまいます。


『何が食べたい?』

と聞かれても正直なんでもいいと思ってしまいます。

食べられない食べ物があまりありません。
(強いていうなら、昆布が苦手)

ホルモンでもうなぎでもイナゴの佃煮でも食べられます。

けれどそうではなくて、もっと自分で決める練習をしていきたいなと思います。


『何が食べたい?』

と聞かれたときに、せめてお肉が食べたいとか魚が食べたいとか。
その日に食べたいと思ったものを食べたいと言って自分で決められるようになりたいです。

それでもっと自分でいろいろ決められるようになりたいと思います。



今、私の一番の問題は、
『仕事のこと』
です。

仕事を続けるか、続けないか、
転職するか、しないか、
今かなり悩んでいます。

派遣なので復帰するとしたら職場が変わります。
環境が変わることが極端に苦手な私にとってとても重要なことです。
かなりストレスだと思います。

うじうじしてなかなか決められないかもしれませんが、ちゃんと自分で『決める』ことが大事なのかな、と思うので、どんな選択をしても悔いが残らないようにしたいです。





以上が、私がブログで改めて書きたかったことです。

ぐだぐだ書きましたが、今は休職中なので、ゆっくり休むことが一番の仕事になります(*´-`)♪

蕁麻疹もおさまってきました。

それではまた更新します( ・ω・)ノ



私のおすすめする毒親コミックエッセイをご紹介しています。
よかったらこちらの記事も読んでみてください↓
www.yuyukablog.com