ゆゆかのあたまのなか

PTSD&うつと言われていたのですが、発達障害の疑いが…。近々心理検査を受ける予定です。仕事は休職中。

毒親から吐かれた毒シリーズ『太っているから何を着たって似合わない』

今回は毒親から吐かれた毒シリーズです。




今回の毒はこちら↓


『太っているから何を着たって似合わない』

毒の威力  :★★★
吐かれた頻度:★
現在の回復度:★★★★★
吐かれた時期:小学5年生のとき




こちらの毒は以前ブログでちらっとご紹介しました↓
www.yuyukablog.com



小学5年生の頃、母と服を買いに行ったときに言われた言葉です。

服を買いに行ってこんなこと言われたら選ぶのいやになりませんか?泣

小学5年生といったら、おしゃれにも興味が湧いてくる年頃です。
とても嬉しくてワクワクしながらお店に行きました。

なのにこんなことを言われて、しょんぼりしながら服を選んだことを覚えています(^_^;)


事実だとしてもはっきり言われるとやはり落ち込みますね。



今は引きずっていませんが、高校生くらいまで頭にべったり張り付いていた言葉です。

中学・高校と成長しリサーチ力もアップして、ネットや雑誌や書籍からあらゆるダイエット情報を見つけては試し、見つけては試しの繰り返しでした。

そんなときによく思い出した言葉です。


中学生のときは、お昼ご飯はカロリーメイト(200カロリー)だけとかで、おやつなし、ジュースなし、と食事制限系のダイエットに走り、具合が悪くなることが多かったです。
体育とか部活で動いているし、育ち盛りだから食事制限をして体調を崩すのは当たり前ですよね。

高校生のときは、運動系のダイエットをしていて食事制限は特にしていませんでした。
部活の影響もあり痩せていたのですが鏡に写る自分はいつも太って見えました。
周りから細いと言われても、もっと太ったほうがいいと言われても、全てお世辞だと思っていました。

1キロ太っただけで、もう私の人生終わりだ~と思いショックで号泣。

今思えばちょっと異常だったかな? と思います。


太りすぎもよくないですがあまり気にしすぎるのもストレスになるので、今は痩せたい! というよりも健康的になりたいです。

筋肉量が少ないので、自宅で少し筋トレしようかなぁと思います。

自分の感情が離れてみえる

昨日の夜は、なかなか眠れませんでした。

前の日も眠れなくて結局明るくなってから少し寝ました。昨日は図書館に行ったり、なるべく日中に動いて夜眠れるようにしようと思ったのにダメでした。

 

寝ようとしているといろいろなことが頭の中にぽんぽん浮かんできます。

 

昨日はまず、『死にたい』と思いました。

あぁ、私は死にたいんだなぁと、『死にたい』という感情をただ見つめることにしました。

いつもなら、またそんなこと考えてだめだなぁ と思うのですが、そうやって自分の中にある感情を拒否してしまうのも良くないかなぁと思い、ただ感情を見つめて、今はそれでいいのだと受け入れるようにしようと思いました。

 

すると、感情がなんだか私の外側にあるような気がしてきました。

たしかにそれは私の感情なのですが、自分の体や脳ではなく、自分のすぐ目の前に『死にたい』という感情が浮かんでいるようなかんじがしました。

そして、次になぜか高校の同級生が思い浮かんで、当時の記憶が甦ってきました。

その友達はずっと自分の自慢話をしていました。なんだかなぁ、それが悪いようには思わないのですが、そのときはずっと自慢話を聞かされていたので疲れていたように思います。

その微妙な体験も私の記憶のはずなのに、『死にたい』気持ちと同じように、私の目の前でぷかぷか浮いているように感じました。

 

あぁ、私の感情と記憶がぷかぷか浮いているなぁ、いやだけど今はしょうがないなぁ、受け入れよう

 

そう思いました。

けれど、その『死にたい』という感情と、『高校の同級生との記憶』は、私の体を突き破り、私の胃や腸などの臓器を、鋭い針みたいなものでチクチク刺して攻撃してきました。

私は痛くて、自分の手やぬいぐるみを使って防御しようとしたのですが、無駄でした。

 

自分でもとても変なことを言っているなぁと思います。

けれど、本当にチクチクして痛くて、お腹周辺に違和感を感じました。

今私はストレスを受けているなぁと思いました。

 

こういった変な体験は今までにもありました。

例えば、自分の体が自分のものではないような感覚になったり。自分がとても小さくなって、自分の体に乗っているようなかんじになります。ガンダムに乗っているみたいな(笑)

すべてのものがとても大きく見えて、自分がすごく高いところにいる感覚になり、地面が遠く感じます。

高いところが苦手なので、そのときも少し怖かったです。

 

これが一体なんなのかわかりませんが、チクチク痛かったり、高くて怖かったり、嫌だなぁという気持ちがあるのでなくなってほしいです。

 

昨日は結局睡眠薬を飲んで寝ました。

 

今日はすぐに眠れるといいなぁと思います。

『自分で決める』ということ

おはようございます。


先日書いた記事について
続きというか、思ったことがあるので
書いていこうと思います。

先日書いた記事とはこちらのことです↓
www.yuyukablog.com


【自分の人生に責任を持つ】

私はずっと母の顔色を気にして生きてきました。

母の基準で生きてきました。

先日書いた記事に書いたように
『子供の評価は親の評価』
と親から言われていたし、自分自身そう思っていたので、
自分がやりたいこと、というよりも
親が喜びそうな選択をしたり、
ミスや失敗をしないように自分のできる範囲内で、挑戦はしないように生きてきました。


けれど、これって一体誰の人生?

と考えると、紛れもなく私の人生なのです。


私の人生は私の人生

母の人生は母の人生


だから母を気にして、
母を中心にさまざまなことを決めていては
いけないのだと、大人になって気づきました。
これは知らず知らずのうちにやってしまっていて、母を中心に考えているなんて感覚すらなかったです。


これでは自分の人生を生きていることにはならないと思います。

【小さいことから始める】

私はとても優柔不断です。

自分で決めることが苦手です。

好き嫌いもあまりなく、こだわりもあまりないので、他人に選択してもらうことが多いし、多数決を取ったら『多い方の意見でいいや~』と思ってしまいます。


『何が食べたい?』

と聞かれても正直なんでもいいと思ってしまいます。

食べられない食べ物があまりありません。
(強いていうなら、昆布が苦手)

ホルモンでもうなぎでもイナゴの佃煮でも食べられます。

けれどそうではなくて、もっと自分で決める練習をしていきたいなと思います。


『何が食べたい?』

と聞かれたときに、せめてお肉が食べたいとか魚が食べたいとか。
その日に食べたいと思ったものを食べたいと言って自分で決められるようになりたいです。

それでもっと自分でいろいろ決められるようになりたいと思います。



今、私の一番の問題は、
『仕事のこと』
です。

仕事を続けるか、続けないか、
転職するか、しないか、
今かなり悩んでいます。

派遣なので復帰するとしたら職場が変わります。
環境が変わることが極端に苦手な私にとってとても重要なことです。
かなりストレスだと思います。

うじうじしてなかなか決められないかもしれませんが、ちゃんと自分で『決める』ことが大事なのかな、と思うので、どんな選択をしても悔いが残らないようにしたいです。





以上が、私がブログで改めて書きたかったことです。

ぐだぐだ書きましたが、今は休職中なので、ゆっくり休むことが一番の仕事になります(*´-`)♪

蕁麻疹もおさまってきました。

それではまた更新します( ・ω・)ノ



私のおすすめする毒親コミックエッセイをご紹介しています。
よかったらこちらの記事も読んでみてください↓
www.yuyukablog.com

蕁麻疹が辛すぎます

おはようございます。

 

久しぶりの投稿になってしまいました。

ひとつ前の記事で蕁麻疹になってしまったことを書きましたが、次の日から悪化してしまい、今もまだ蕁麻疹と戦っております(T_T)

脚だけではなく、腕や首、顔など、体全体に蕁麻疹が出てしまいとても痒いです。

一昨日がピークだったみたいで少し改善されましたが…。

 

蕁麻疹になって思ったのですが、風邪を引いたり具合が悪くなったり、体調が悪いとメンタルにも影響するのですね。

全てにおいてやる気が出ません。

何をやってもダメな気がしてしまいます。

なぜか涙も出ます。

ネガティブになるし、なんで生きているのかわからなくなる。

やっぱり疲れているのかもしれません。

 

そして、こんなにたくさん蕁麻疹が出るくらいストレスがたまっていたなんて全然気がつかなくて、とても無理していたんだなぁと思うと悲しくなりました。

悲しいとか辛いって感情に敏感だと思っていたのですが、それとストレスに気がつけるということは違うのかな? と思いました。

私の場合、悲しいや辛いは感じても無視したり否定してしまうことが多いです。

それがストレスに繋がってしまっているのかな~、とぼんやり思いました。

きっと鈍感な私に視覚的にストレスがわかるように体から蕁麻疹というサインを出してくれたのかもしれません。

たしかにわかりやすいですが、そろそろ治ってほしいです。

 

 

そんなかんじで、身体的にも精神的にも落ちていたのでここ最近は全く外に出られてません。

まぁ、そんなときもあるよね、くらいに捉えています。

図書館にも行ってみたいのですが、痒くてしんどいという気持ちのほうが勝ってしまい、恐らく今日も引きこもりです。

 

ここ数日、全く使い物にならない私に代わって夫が家事をしてくれました。ありがたいです。

 

 

今回は近況報告の記事でした。

蕁麻疹になってからはブログを書くことすらしんどく感じてしまいました。あんなに楽しく書いていたのに!!

 

毎日更新は無理かもしれませんが、少しずつ書いていこうと思いますので、また読んでいただけると幸いです。

 

それでは、また( ・ω・)ノ

ストレス反応??

こんばんは。

 

今日の朝は起きてびっくり。

脚が蕁麻疹だらけでした。

なんか痒いなぁと思ったらぼこぼこしていて、

特に太ももの裏は全面に蕁麻疹が出ていて

驚きました。

 

皮膚科に行ったのですが原因不明でした。

 

その後、精神科に行って蕁麻疹のことを話したら、主治医はストレスが原因かもしれないとおっしゃっていました。

 

私も他に思い当たることがないので、やはりストレスが原因なのかなぁと思うのですが、自分なりにリラックスしていたつもりなので、なにが原因でストレスがたまっているのかよくわかりません。

 

寝不足でしょうか?

不眠が原因??

 

体は正直なので、もっとのんびりしろ、と体が私に訴えているのかもしれません。

 

不眠については睡眠薬のルネスタをもらいました。

眠れないときはそちらを飲んで調整します。

 

また心理検査ですが、予約がいっぱいのようでしばらく先になりそうです。

申し込みだけしておきました。

早く受けてしまいたいです。

 

今日はとても暑く、皮膚科と精神科に行ったのでかなりお疲れです。

 

今日は早めに寝ようと思います。

 

それでは皆さま、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

私の眠れない夜の過ごし方

こんばんは。


休職期間に入ってから眠れない日が多いです。

さっきまで寝ようとしていたのですが、
布団に入って2時間眠らなかったので
諦めました。


今回の記事では、眠れない夜の過ごし方、眠れない夜のお供をご紹介します。


【ブログを書く、読む】

ひたすらブログを書きます。
ちなみに私はいつもスマホから投稿しています。
どんなに長い文章でもスマホ投稿。
夫に、よくこんな長い文章スマホで打てるな、と言われます。
褒め言葉だと思っています。

他の方のブログを読むのも好きです。
面白いブログを新たにみつけるのも好きです。
なんでこんなに面白くかけるのー、って人いますよね。
うらやましい。

【ハロスイ】

たまにブログでもご紹介している
『ハロースイートデイズ』
略してハロスイです。

サンリオキャラクターが可愛くて毎日の癒しです。

一時期課金しまくっていたのですが、
今は休職中なので無課金でどこまでできるか挑戦中。


最近のハロスイ記事はこちらです↓
www.yuyukablog.com

YouTubeをみる】

子供のYouTuberのチャンネルや動物のチャンネルは、可愛くてずっと見ていられます。
あとメイクのビフォーアフターの動画とかも見ています。みんな化粧上手だな~、と、感心します。
映画の予告動画も好きです。

【読書】

私は紙の本とKindle、両方使っています。
コミックエッセイとかは紙の本が多いです。
活字ばかりの本はKindle派。
漫画もKindleで読むことが多いです。

しかし、Kindleで読んでいて、この本すごくいい!!
と思った本は、本屋で買ったりもします。


ちなみにKindleはペーパーホワイトを使用。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 電子書籍リーダー


ファイアとかもほしいなー、と思った時期もありますが、結果スマホアプリで間に合っているのでペーパーホワイトで十分かと。
電子書籍読むときもスマホアプリからのこともあります。

スマホがあればなんでもできてしまう時代ですね。

【眠れなくても良しとする】

最初は眠れないことがとても苦痛でした。
やはり早寝早起きして生活リズムを整えたほうが健康にいいし、早く元気になるのでは? と思ったのです。

しかし、寝なきゃ! 寝なきゃ!
と思うのもまたストレス。

なので考え方としては、
眠れたらいいけど、眠れなくてもいい。
今は休職中だし、次の日予定がなければ眠れるまで好きなことやって楽しもう~(*´-`)
という感じです。





こんなかんじで私は夜を過ごしています。

スマホがあればとりあえず退屈しないですね。

けれど、スマホばかりも目に悪いかな、逆に眠れなくなるかな、と思うので、
今日はずっとしまっておいた『大人のぬりえ』に挑戦したいと思います。
数年前にハマってやっていたのですが、すぐに飽きてしまい大切にしまっていました。
色鉛筆はドイツ製のSTAEDTLERを使用しています。
久しぶりのぬりえ、楽しみます( ・ω・)ノ



そういえば、今日はちょうど診察日です。普段はいいのですが、次の日予定が入っているのに眠れないと困るので、念のため主治医に相談してみます。


睡眠薬のルネスタを切らしているので処方してもらおうかなぁ、と思います。


それでは皆さま、充実した夜をお過ごしください(*´-`)♡

ちょっぴりホラーな不思議体験

おはようございます!

最近暑くなってきたので、
今回はちょっぴりホラーな不思議体験をご紹介します(^^)

小学生くらいのときの話で、
今となっては幻覚だったのかな?
と思っています。

また、現在もたまにあるので
そちらもあわせてご紹介します!


【白い人、黒い影】

小学3年生くらいの頃です。
洗面所の鏡の前に立つと、左斜め後ろの少し離れたところに白い服をきた色白の人が立っているのが見えました。
毎回ではないのですが、少し離れたところから私をじっと見ていました。
はっきりとは見えず少しぼんやりして見えるのですが、当時はとても怖かったです。
その白い人は、ある日の朝、寝ている私の父の上に座っていたこともありました。
父の上に座りながらも私のことをじっと見つめていました。
ちなみに女性です。

また、黒い影も見えました。
目線の端のほうに現れて、すっとすぐに消えてしまいます。
また、冬にひとりで寝ていると、ぼすぼすと羽毛布団を踏みつける音がして、見てみると黒い影がさっと動くのが見えたり…。

ちなみに黒い影は今でも見えるときがあります(^^)
慣れました。

【青鬼のお散歩】

こちらも小学生の頃、母と弟たちとお風呂に入っているときのお話です。
私だけ先にお風呂から上がったのですが、
青くて目がひとつしかない鬼がランタンを持って歩いていました。
私は驚いてすぐにお風呂場に戻りました。
母や弟たちに話しても信じてもらえなくてひとりでずっとびくびくしていました(笑)

【金縛り】

金縛りは大人になってからかかるようになりました。
金縛りは心霊現象ではないと、科学的に証明されているみたいですね。

ですが最初はとても怖かったです。
体は動かないし、知らない人は見えるし、うなり声が聞こえることもあるし…。

ですが、これも慣れですね。
今ではすっかり慣れてしまい、
『まだ眠いから邪魔しないで~』
と軽くあしらうことができます。

【眠るときに聞こえる謎の足音】

これは実家に住んでいるときの話ですが、
なぜか寝るときにいつも耳元で、トントントン、と階段をのぼるような音が聞こえてきました。
なんの音だったのか、今でも謎です。
私は小人がいたんだな~と勝手に思っています(笑)

【白い霧】

これは最近のお話です。
休職前に働いていた職場では、よく部屋の中で白い霧みたいなものが見えました。
これは全然怖くないですね。
怖くないけど不思議。
というか、もしかして目がおかしいのでしょうか…?
そちらのほうが心配です。





不思議体験談は以上です。

上記にも書きましたが、黒い影と金縛りは現在もたまにありますが、慣れているので放置しています。

幻覚の症状かもしれませんが、
小さい頃はとにかく毎日怖かったです。



皆さまに少しでも涼しくなっていただけたら幸いです(*´-`)♪