ゆゆかのあたまのなか

PTSD&うつと言われていたのですが、発達障害の疑いが…。近々心理検査を受ける予定です。仕事は休職中。

心に優しく沁み渡る本

先日久しぶりに本屋に行くと、気になる本があり、家に帰って読んでみると、とても素敵な内容で感動したのでご紹介したいと思います。

 

こちらです↓

 

『生きるって、なに?』

作者:たかのてるこ

生きるって、なに?

生きるって、なに?

 

 

まず、この表紙に惹かれました。

すごくかわいらしい笑顔。

 

あと、本のタイトル。

『生きるって、なに?』

 

私は最近、私は何で生きているんだろう?

ということをよく考えながら過ごしていました。

 

この本には私が日々感じていた疑問の答えが書いてありました。

私が知りたかったことを簡潔に、ぎゅっと詰め込んであるような本でした。

 

本の厚さはこれくらいです↓
f:id:yuyukah20180701:20190817061118j:image

 

本にはカバーがついていることが多いですが、こちらの本はカバーがついていません。

 

最初に読んだときは、心に優しく沁み渡るような文章に泣いてしまいました。

号泣です(笑)

 

この本を読むと、

「生きていていいんだなぁ」

と思えます。

 

簡単に読めてしまう本なので、ここ数日毎日朗読しています。

それくらい気に入ってしまいました。

 

とてもあたたかくて、癒されて、励まされる本です。

 

お気に入りなので何冊か買おうかなぁと検討中です。

 

よかったら皆様もぜひ読んでみてください。

 

 

自分の『好き』なもの・ことについてとことん考えてみた

私は『楽しい』がわからなくなることがあるのですが、同時に『好き』もわからなくなります。

 

関連記事↓

www.yuyukablog.com

 

www.yuyukablog.com

 

私、好きなことできているのかなぁ

そもそも私の『好き』って何?

 

考えてみると、自分の好きなことについてそれがどれくらい好きなのか、いくつくらい好きなもの・ことがあるのか、具体的に考えたことがありません。

 

そこで今回は私の『好き』についてとことん考えてみました。

 

【まずは紙に書いてみた】

とりあえず紙に書いてみました。

こちらです↓


f:id:yuyukah20180701:20190815110605j:image

 

とても見ずらい画像ですみません。

なんとなく読めるでしょうか?

 

一番下が『普通』で、

上にいくほど『好き』度が上がります。

一番上は、とにかく私が笑顔になれるものです。

 

初めて書いたのでちょっとこれはここじゃなかったかも…というところもあります。

 

上から見ると、『子供』と『犬』が一番上にあります。

次に『旅行』と『ぬいぐるみ』です。

 

【一部解説】

子供

私は長女で初孫なので、いとこもみんな年下です。弟も2人います。

小さい頃から赤ちゃんや自分より年下の子供と触れ合う機会が多かったからか、『赤ちゃんや子供はかわいい』と思っていました。

全く知らない子供でも笑顔を見ると癒されるし、実家が幼稚園の近くなので、元気な声が聞こえてくると嬉しくなりました。

 

犬も大好きです。

実家ではカニンヘンダックスを飼っています。

会いたいのですが、最近は実家と距離を置いているので会えていません。寂しい。

 

旅行

旅行は今まであまり好きではありませんでした。

しかし今年の1月に新婚旅行でモルディブに行ってから大好きになりました。

初めての海外旅行でした。

リゾートでのんびりするのって何が楽しいの?? と行くまでは思っていたのですが、飛行機の長旅も苦ではなく、ついてからはとにかくのんびり。海もきれいで風も気持ち良くて幸せでした。

それからというもの、国内でもいいからどこかに旅行に行きたい欲がうずうずしています。

 

ぬいぐるみ

なぜかどこに行ってもぬいぐるみを買いたくなってしまいます。ディズニーランドに行くと特に! 小さい頃からたくさんのぬいぐるみに囲まれて生活してきて、寝るときは隣にぬいぐるみがあるのが当たり前でした。ぬいぐるみがあると安心します。

 

 

他にもいろいろ書きましたが、

ここら辺かな…?

もう少し下かなぁ…??

というかんじで確定ではありません。

 

その時の気分にもよると思うので、

なんとなくでいいかなーと思っています。

 

こうやって書き出してみると、私って意外と好きなものたくさんあるな!! と思いました。

 

 

しかし問題が一番下の

YouTubeを観る』と『スマホをいじる』。

 

ずっと気づいてはいたのですが、私が一日に多くの時間を費やしているのが、この2つなんじゃないかと思います。

 

ということは、

現状、私は好きなことよりも普通かなぁと思っていることに時間を割いていることになります。

 

……なんか少し悲しい(。-ω-)

 

YouTubeについては子供や犬の動画を観て癒されることもありますが、暇潰しのことが多いです。

スマホも意味もなく触っていることが多い!!

 

今の時代、スマホを意味もなく触ることなんて普通じゃない?

とも思うのですが、

それよりも好きなことがたくさんあるのにそれに費やす時間が少ないっていうのが、

なんか……

悲しい(。-ω-)

 

もっともっと頭の中を『好き』でいっぱいにしたい!!

その方がきっと楽しい!!

と思いました。

 

【まとめ】

今回、自分の好きなもの・ことを振り返ってみて、自分が思っているよりもたくさん好きなもの・ことがあることがわかりました。

 

今後も年齢や気分で好きな気持ちは変動するとは思いますが、改めて『好き』としっかり認識することができてよかったと思います。

 

また、これだけ私のあたまのなかには『好き』がたくさんあるのに、YouTubeスマホを触ってばかりではもったいないな、と思いました。

 

一度きりの人生なので、

好きなことをもっと楽しみたいと思います\(^^)/

 

辛いことや思うことをまとめて綴ってみました

最近の辛いことや思うことをつらつら書いてみました。

暇潰しにでも見ていただけると嬉しいです。

 

【できることをやる】

今できることを黙々とやる。

これが最近できないこと。

 

今できることはたくさんあります。

 

・部屋の掃除(現在汚部屋に住んでます)

・料理や洗濯など家事全般

・軽い筋トレやストレッチ

・読みかけの本を読む

 

けれどなかなかやる気になれません。

とりあえず今日できたことは料理です。

お義母さんが送ってくれた茄子とピーマンでクックドゥの麻婆茄子を作りました。

おいしくできて満足です。

 

あとは昼寝したりごろごろ。

 

何もしない時間が多いとついあれこれ考えてしまいます。

さっきも興奮して、両親に絶縁宣言しようとして夫に止められました。とりあえずまだ様子を見ようということで。

今はレキソタンを飲んで少し落ち着いています。

 

 

【問題から目を背けて何かに没頭するのは逃げでしょうか?】

私は昔から何かに没頭することが多く、そうすることで親のことやトラウマのことを考えないようにしてきました。

恋愛にのめり込んだり、仕事に没頭したり、資格取得のためにひたすら勉強したり。

 

でも今は没頭できるものが何もない。

 

早く何かに没頭したい。

 

今は生き甲斐が何もない。

 

おそらく、今まで根本の問題から目をそらすために忙しくいろいろなことをしていたから、今が退屈なのだと思います。

 

退屈なら家事でもなんでもやればいいじゃない、と思うのですが、なぜかできない。

 

親のことやトラウマから目をそらすために何かに没頭するのは逃げでしょうか?

自分ではよくわかりません。

 

【ドラマ『朝顔』を観て】

昨日、月9のドラマ『朝顔』を観ました。

ドラマですが、あんなに素敵な家族実在するのかなー? とぼんやり考えていたら涙が出てきました。

私ももっと温かい家庭に育っていたらまた違った価値観や人生だったのかなぁと。

両親に愛されるってどんな感じなんだろうと、考えてみたのですが、全然わからなくて余計辛くなりました。

 

でも、自分の今の状況を親のせいにするのもどうかなーと思ったり。

結局は私次第ですよね。

同じ状況でも前向きに生きられる人はいるはずだし、私が甘ったれなのだと思います。

そんな甘ったれの自分がさらにいやになり落ち込むという悪循環。

 

 

そんなかんじでつらつら書き綴ってみました。

駄文で申し訳ございません。

 

明日は健康診断に行ってきます。

久しぶりの都会、緊張します。

 

 

 

毒親から吐かれた毒シリーズ『精神科の病院にぶちこんで二度と出てこれないようにしてやる!!』

今回は毒親から吐かれた毒シリーズです。


今回の毒はこちら↓

『精神科の病院にぶちこんで二度と出てこれないようにしてやる!!』

毒の威力  :★★★★
吐かれた頻度:★
現在の回復度:★★★★
吐かれた時期:小学3年生のとき


こちらの毒は以前ブログで紹介したホラー体験と関連しています↓
www.yuyukablog.com



私は毎日怖くて、何か聞こえたり見たりしたときは母に報告していました。
それが母は嫌だったみたいで、上記の言葉を吐かれました。

『お前は頭がおかしい』

とも言われました。


今まで入院なんてしたことがなくて、私はとても怖くなり、それ以来母に報告するのをやめました。
毎日怖くて怯えて暮らしていました。

しかも母は、学校の担任の先生にもこのことを報告していたらしく、後日学校の先生から、お母さんが心配しているから変なことを言うのはやめろ、と注意されました。

誰も私の『怖い』という気持ちをわかってくれませんでした。

なんて寂しい世界なんだろう、と思いました。
やっぱり母がいう通り、私を助けてくれる人は誰もいないんだなぁと思いました。

関連記事↓
www.yuyukablog.com


今でも孤独に押し潰されそうになります。
大人だから自分のことは自分でなんとかしないと、と思うのですが、たまに寂しくなります。


まだ予定はありませんが、もし私に子供ができたら、もっと子供の気持ちに寄り添えるようになりたいです。

精神科処方薬についての悩み

今日は精神科の診察日でした。

来週からお盆休みで病院も混んでいました。

 

薬は変わらず、

・レクサプロ10mg 1日1錠×1回 食後
レキソタン1mg 1日1錠×2回(自己調整可)
・ルネスタ1mg 1日1錠×1回 寝る前(自己調整可)

 

私はいまだに薬への抵抗があります。

 

レクサプロは毎日飲むと決まっているのでいいのですが、レキソタンとルネスタは自己判断で服用するので飲む前にいつも悩みます。

 

今回は主治医に頓服薬の服用について私が疑問に思っていることを質問してみました。

 

レキソタンについての質問】

私からの質問

レキソタンは不安時以外に、興奮してそわそわして落ち着かないときにも服用していいですか?

 

主治医からの回答

→いいですよ~。

 

あっさり(笑)

私は不安になる以外にも、興奮してそわそわして落ち着かなくなったり、夫に早口で捲し立てて長々と話続けてしまったり、不安ではないけれど自分では興奮を押さえられなくて辛いことがあります。

そういうときもレキソタンって飲んでいいのかな~、という思いから出た質問でした。

ネットで調べても『不安時』とかしか書いてなくて、興奮して落ち着かないときはいいのかなー、それとも違う薬なのかなー? と考えていました。

 

【ルネスタについての質問】

私からの質問

→どれくらい眠れなかったら飲んでいいですか? 1時間とか?

 

主治医からの回答

→30分くらい眠れなかったらもう飲んじゃっていいわよ。なかなか眠れないの辛いでしょ。

 

30分で飲んでいいんだっっっ!!!

私はいつも布団に入って2時間くらいしても眠れないときに飲んでいました(笑)

そんなにすぐに飲んでいいんですね。

これからは早く服用します。

 

 

ちょっとした疑問ですが、私としてはかなり服用前に悩んでいたのでスッキリしました。

私の気にしすぎかもしれませんが(笑)

 

まだまだ薬は手放せそうにないので、上手にお付き合いしていきたいです。

 

 

 

健康あっての美容

タイトルは最近常々思うことです。

身をもって実感しております。


『健康あっての美容』

10代や20代前半のときは全く無縁の言葉でした。

それが今では痛いほどわかります。


そこで今回は私の健康と美容について勝手に語ります。

【10代の健康と美容】

親に容姿について貶されることが多かった為、美容については人一倍興味がありました。

どんなことを言われてきたか、興味がある方はこちらの記事をご覧下さい↓
www.yuyukablog.com
www.yuyukablog.com


幼稚園からダイエットを始め、今も継続中です。
ダイエット歴20年越えです。
飽きっぽい上に運動が苦手な為、挫折したダイエットはたくさんあります。

一番痩せていたのは高校生のときでした。
部活で動いていたのと、ストレッチを毎日していた為かなり体が柔らかく、基礎代謝が高かったのだと思います。

たぶん私が痩せられる一番のダイエットはストレッチです。
最近は面倒でやっていませんが…。


また、小学5年生のときに叔母から化粧品をもらいとても嬉しかったことを覚えています。

それからメイクに目覚め、化粧品集めの毎日。
化粧品を買ったり、メイクするのが生き甲斐でした。

高校生のときはマスカラ10本以上、アイシャドウも10個以上持っていたりと、バイト代はとにかく化粧品につぎ込んでいました。

片目が一重の為、自力で二重になる方法をネットで探しまくったり、美意識の高い友達と情報交換したり、それはそれで楽しかったです。


健康面では、小学校低学年の頃から頭痛持ちでした。
恐らくストレスの影響です。

中学生の頃は喘息と食事制限ダイエットで常に体調が悪い日々。
こちらは高校生になって運動をするようになり改善。


10代の頃は具合が悪くてもあまり気になりませんでした。
自分の体の不調は二の次で、とにかく美容第一って感じです。

それでも乗り越えられてしまうのは、若いからですね。


【20代前半の健康と美容】

20代前半はアパレルショップ店員をしていて、ずっと立ちっぱなしでした。しかもブランドの規定でヒールを履いていました。
その為いくら食べても太らない。

メイクも相変わらず大好きでした。
また、この頃はヘアアレンジにも凝っていて毎日編み込みしたり、髪を巻いたりしていました。

メイクばっちりしてヘアアレンジして、お客様にかわいい!! って言って貰えるのが嬉しかった…!!


しかし体調面ではストレスの為、毎日のように頭痛。
仕事が嫌で嫌で仕方なかったです。
また謎の微熱が1週間続いたり、毎朝耳がこもり聞こえづらくなったりして病院をはしごしました。

結局当時はわかりませんでしたが、数年後同じ症状の方と出会い、ストレスであったことが判明しました。

【20代後半から現在の健康と美容】

精神科にはトラウマ治療の為、26歳から通い始めました。
向き合っていくうちに嫌なことも思い出し症状が悪化。
最初は『PTSDによる鬱』と診断されましたが、トラウマが回復しつつあるのに体調やメンタル面で不安定な今は、発達障害の疑いがあると言われました。
後日心理検査を受けます。
心理検査は予約がいっぱいで10月に受けることになりました。


あと、25歳辺りから便秘に苦しむようになりました(笑)
この頃から太りやすくなります。
食べたら食べた分だけ太るというか、痩せにくくなるというか…。

こんなところに脂肪がつくの!?
と驚くこともありました(笑)

しかしこの頃は気にはするものの、太ることに対して以前よりも受け入れられるようになっていた為、絶望することもありませんでした。
現在もそんな感じです。

10代の頃の痩せなきゃ! という脅迫的な考えがなくなって楽になったなぁと思います。

また、徐々に美意識が低くなり今じゃ毎日すっぴんです。
出掛けるときは日焼け止め塗るくらいです。
10代の頃はすっぴんでコンビニにすら行けなかったのに…。

出掛けるときくらいちゃんと化粧しないとなぁとも思うのですが、最近はそんな余裕がないくらいしんどいです。

美容とか、見た目のことに意識がまわりません。
体調やメンタル面がもっと回復すれば、また化粧や服にも興味が出てくるのかなとも思うのですが、今は考えられないですね。




こうやって振り返ってみるといかに私が自分の体を蔑ろにしてきたかがよくわかります。

若い頃はみんなそんなものかもしれませんが、もうちょっと気を使って上げて~、と当時の私に言いたい(笑)


また、昔から私はストレスに弱いみたいです。
きっとストレスとちゃんと向き合ってこなかったから、今の状況になっているんだろうなぁと思います。

今は辛い時期ですが、きっと必要な時期なんだと思います。

こうして休職したり、毎日しんどくて体調面でもメンタル面でも苦しい思いをしなかったら、きっとこの先もずっと自分の体や気持ちを蔑ろにしていたと思います。


だから今の状況は必然で、私の人生においてなくてはならない時期なのだと思います。

とはいえ、ずっとこのままはいやなので、今はとことん休んでまたメイクや好きなことを楽しみたいと思います!


今は28歳です。

これから30代40代と年を重ねるにつれ、さらに体が変化していくと思いますが、
『健康第一』を忘れずに、過ごしていきたいと思います。


最近の症状や出来事

こんばんは。

 

いつもスターとはてブありがとうございます。

 

最近は体調が悪くてブログも更新できず…。

皆様のブログもチェックできず…。

 

少し回復してきたので、ブログ投稿して、皆様のブログチェックに伺います。

 

 

【最近の症状について】

落ち込んだりやる気がでなかったり、しんどい日々が続いていました。

 

詳しくは過去記事参照↓

www.yuyukablog.com

 

 

www.yuyukablog.com

 

そして、一昨日から二日酔いみたいな症状に苦しんでいます。

一昨日寝過ぎてしまってそれが原因かもしれません。

頭が痛いような、重いような、ちょっと吐き気もあって、二日酔いみたいです…(お酒は飲んでいません)。

 

そして相変わらず不眠です。

最近は明るくなってからやっと眠れるか、睡眠薬を使用して夜中の3時頃に寝るような日々です。

寝ても夢が多くて疲れます(^_^;)

 

よかったことは、あまり自分で自分を責めなくなったことです。

今はこれでいいかな、と思えるようになりました。

 

ほんの少しですが成長したかな? と思います。

 

 

【最近の出来事について】

実は昨日義母に、私が休職していること、精神科に通っていること、親との関係について、夫が話してくれました。

 

幸い義母は精神疾患に理解のある方で、私の状況を聞いて心配してくれていたそうです。

 

私は精神科に通っていることや親との関係を話さないまま夫と結婚してしまったので、怒られるかな? と少しドキドキしていたのですがそのようなことはなく、むしろ私の親に対して怒ってくれていたそうです。

 

とても優しい義母で、夫から話を聞いて私は嬉しくて安心して泣いてしまいました。

 

少し離れた距離に住んでいるのでなかなか会えないのが残念ですが、義母のことは大好きなので近々会えるといいなぁと思います。

 

 

 

私はとても人に恵まれているなぁと思います。

前の職場の方たちもとても良くしてくれて、義母も夫も優しくて、そう考えるととても幸せだと思います。

親に意地悪されて育った分、人の優しさがとても有り難くかんじるのかもしれません。

 

 

まだまだ精神的にも体調的にも不安定な日が多いですが、少しずつ回復していけたらいいなと思います。

無理せずゆっくりします。

 

 

それではまた更新しますね(*´-`)♪